HBOドラマ『バリー』俳優志望の殺し屋が面白すぎる!スリル満点なブラックコメディ!

海外ドラマ
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

演劇に出会った殺し屋が俳優を目指す、HBO制作のブラックコメディドラマ『バリー』にドハマりしまして、一気に視聴してしまいました! U-NEXTの独占見放題作品です。

笑えるし、スリリングだし、胸が熱くなるシーンがあったりなかったりでほんとに面白い!

そんな『バリー』の感想や見どころをネタバレ無しでご紹介致します!

あらすじ

出典:HBO

父の友人であるフュークスと組んで殺し屋を生業としている元海兵隊員のバリー・バークマン

孤独を感じ、生きる意味を見失いかけているバリーは、マフィアの妻と不倫関係にあるライアンの殺害を依頼されます。

ライアン殺害のために彼が所属する演劇クラスに潜入するバリー。

そこでバリーが見たのは、演じることに熱中する演劇クラスの生徒たちと、厳しく熱心に指導する講師の姿でした。

その光景に心を奪われたバリーは、人生の再起を掛け、演劇クラスに参加し俳優を目指すと決意します。

が、今まで闇の世界で生きて来たバリー。
殺し屋が簡単に足を洗えるはずもなく、希望に満ちたバリーの新たな人生に次から次へとトラブルとピンチが訪れます。

みどころ

個性豊かすぎる登場人物たち

バリーには俳優として関わる人々と、殺し屋として関わる人々がいるわけですがどっちも個性豊かでかなりキャラが濃い

突っ込みどころ満載なキャラたちとバリーのやり取りはテンポ抜群でめちゃめちゃ面白い(笑)

私のお気に入りは、バリーはもちろんですが、演劇クラスの講師をしているジグノー先生マフィアのハンク!

演技指導をしているジグノー先生の言葉はどれも『なるほど!』と感心しきりなんですが、熱い指導が終わるとすぐに授業料の話。 熱い空気感もすぐに冷めます(笑)

マフィアのメンバーであるスキンヘッドのハンクは、なんか鼻につく奴だったんですが、見れば見るほど愛嬌があってどんどん可愛らしくなってきます(笑)
マフィアの抗争もなんだかんだで生き残り、バリーの敵になったり、友人になったり・・・。憎めないやつです。

バリーが一目ぼれしてしまう演劇クラスのサリーも強烈キャラですね。
女優で成功するために人生を捧げている彼女ですが、自信たっぷりで感情豊か!
笑ったり、泣いたり、怒り狂って喚き散らしたりと、うざい位に生き生きとしています(笑)
だからこそ鬱々と生きていたバリーには眩しく見えたのでしょう。

スリリングな展開

殺し屋であることを隠しているバリーですが、もちろん簡単にいくわけがなく正体がばれそうになるピンチがこれでもか!ってくらい何度も訪れます。

問題を解決するために奔走するバリーですが、マフィアの抗争に巻き込まれたり、命を狙われたりと、緊張感たっぷりな展開が多くすっごいハラハラします!
『なんとか切り抜けてくれー!!』と願わずにいられないほどの緊迫したシーンが毎話と言っていいほどあるので全然退屈しません!
退屈どころかジェットコースターに乗ってるような気分で観ることができます。

ヘッドフォンで視聴される際は突然くる銃声に驚かないよう注意が必要です(笑)
私はなんどか心臓が止まりかけるくらい驚いたので(笑)

続きが気になって止められない!

展開が気になりすぎて現在配信されているシーズン3まで私は1日で一気に見てしまいました。

おかげ様で完全に寝不足です(笑)

ほんと次から次へと問題が起き、バリーも視聴者も休む暇がないほどのテンポでストーリーが進みます。
緊張しては安堵して、そしてまた緊張する!の繰り返しで『えええ!この後どーなっちゃうのよ!!』と続きが気になって仕方なくなります。

1話が30分程の短いドラマである事と、毎回毎回続きが気になる終わり方をするので『うーん、もう1話みちゃえ!』っと次の話に手を出して結果的に止まらなくなりました(笑)

飽きる事のないストーリーとテンポに気が付けばドハマりです。

視聴可能な動画配信サービス

現在『バリー』を配信しているのはU-NEXTのみで、独占見放題作品となっておりシーズン4(シリーズ完結)まで配信されています。

U-NEXTには無料トライアル期間が31日間と長めにあり、『バリー』は見放題作品となっていますのでトライアル期間内であれば無料で視聴することができます。

1シーズン8話で、1話が30分程と短い作品になっていますので、31日間の無料トライアル期間内で充分視聴可能な作品ですよ。

※本ページの情報は2024年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。

キャスト・スタッフ

キャスト

ビル・ヘイダー/俳優志望の殺し屋、バリー・バークマン役
・本作で第70回、第71回プライムタイム・エミー賞主演男優賞(コメディシリーズ部門)を2年連続受賞

スティーヴン・ルート/バリーの父の友人、殺し屋の元締め モンロー・フュークス役

ヘンリー・ウィンクラー/演劇クラスの講師、ジーン・クジノー役
・本作で第70回プライムタイム・エミー賞助演男優賞(コメディシリーズ部門)を受賞

サラ・ゴールドバーグ/演劇クラスの生徒でバリーの一目惚れ相手、サリー・リード役

アンソニー・キャリガン/チェチェンギャングのメンバー、ノホ・ハンク役

ポーラ・ニューサム/ライアン殺害事件担当の刑事、ジャニス・モス役

スタッフ

ビル・ヘイダー/監督・脚本・主演

アレック・バーグ/脚本

感想

サクッと見れる短いドラマないかなーと探して行きついたのが『バリー』でしたが、見事にドハマりしました。

めちゃくちゃ面白い!!

サクッと空いてる時間にちょびちょび見るつもりでしたが全然そうはならず、ジェットコースターのようなスピードと緊張感、展開が気になって仕方ないテンポの速いストーリーのおかげで私は徹夜でした(笑)
寝なくてもいいや!と思えるほどに面白いドラマだったんです!

孤独な殺し屋から足を洗いたくて苦悩するバリーに胸がジーンとなってしまう場面なんかもありつつ、手に汗握りながら笑ってしまうドラマです(笑)

ここまでドハマりしたドラマは久しぶりだったんじゃないでしょうか。
睡眠時間を削ってドラマを見ることはよくありますが、睡眠を放棄してまで見たドラマはかなり久しぶりだったと思います(笑)

徹夜は体に良くありませんし、1話30分のドラマなので空いてる時間に何かドラマ見たいなーとお考えの方はぜひぜひ見て頂けたらと思います!!

間違いなく面白いですっ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました