海外ドラマ『ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル』ネタバレ無しの見どころ、感想。

海外ドラマ
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

2022年9月12日、アメリカ、ロサンゼルスにて第74回エミー賞の授賞式が開催され、リミテッド・シリーズ部門作品賞を受賞した『ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル』

ハワイの高級リゾートホテルにバカンスを満喫しに来た宿泊客と、それを満面の笑顔で迎える従業員。
美しいハワイの景観と、賑やかで華やかなホテルの中で繰り広げられる、ギスギスした胸糞悪くなるほどの『諸事情』を描いたブラックコメディドラマをネタバレ無しでご紹介します!

あらすじ

ホテルから運び出され飛行機に乗せられた一体の死体。
青い空と心地よい波音が響く美しい海、華やかで賑やかな南国のホテルで一体何が起きたのか。

舞台はハワイの豪華リゾートホテル『ホワイト・ロータス』
そこへやってきたのは、ハネムーン中の若いカップル、ビジネスで成功を収めた女性とその家族、母親の遺骨を持ち歩く独身の中年女性。
彼らを満面の笑顔とおもてなしで迎えるホテルの従業員たち。
一見、裕福で華やかな身なりの宿泊客と、陽気で親切な従業員にはそれぞれの『諸事情』があり、楽しいはずのバカンスは徐々に雲行きが怪しくなっていく。

キャスト・スタッフ

従業員

ホテル『ホワイト・ロータス』の支配人
 アーモンド/マーレイ・バートレット

ホテル『ホワイト・ロータス』内のエステティシャン
 ベリンダ/ナターシャ・ロスウェル

宿泊客

ハネムーン中の若いカップル
 シェーン・パットン/ジェイク・レイシー
 レイチェル・パットン/アレクサンドラ・ダダリオ

ビジネスで成功を収めた女性とその家族
 ニコル・モスバッカー/コニー・ブリットン
 マーク・モスバッカー/スティーヴ・ザーン
 オリビア・モスバッカー/シドニー・スウィーニー
 クイン・モスバッカー/フレッド・ヘッキンジャー

母親の遺骨を持ち、1人で宿泊している独身女性
 タニア・マクワッド/ジェニファー・クーリッジ

モスバッカー家の旅行に同行しているオリビアの友人
 パウラ/ブリタニー・オグレイディ

監督・脚本はマイク・ホワイト

無料視聴可能な動画配信サービス

『ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル』が見られるのは動画配信サービスの『U-NEXT』のみで、独占見放題作品となっています。

U-NEXTには無料トライアル期間が31日間あり、『ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル』は見放題作品となっているため、トライアル期間内であれば無料で視聴することができます。(2022年9月15日現在)

————————————————————————
本ページの情報は2022年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。
————————————————————————

見どころと感想

見どころはなんといっても、登場人物たちの性格の悪さ、面倒くささでしょう(笑)
白人富裕層への皮肉いっぱいなブラックコメディなので、軽快な音楽と共にコミカルに描かれてはいますが、普段会社や学校などで空気を読むことに慣れている日本人なら余計に『お前・・・その性格もうちょいなんとかならんのか・・・』と腹の中でイライラがふつふつと湧き上がってくるのではないでしょうか。

何も前情報がなく、作品紹介ページも見ずに視聴を始めたドラマだったので、ブラックコメディであることも知らず、『どいつもこいつも面倒くさい客ばっかで、従業員も大変だな・・・』と最初は従業員側に同情しながら見ていましたが、それも最初だけでした(笑)

見事に登場人物全員面倒くさい!! 
胸糞悪さまで覚えますよ(笑)

リゾートホテルの賑やかさや軽快な音楽、そして独特なテンポで進む少し変わったドラマと言った印象でしたが、結局結末はどうなるのか!?とエピソードを重ねるごとにどんどん続きが気になる作品でした。
見応えは十分感じられるのではないかと思います。

風刺や皮肉の効いたブラックコメディ(※爽快ではない)がお好きな方はぜひ視聴候補に入れていただければと思います。

リミテッドシリーズの予定だったため、今作は1シーズンのみで終了するはずでしたが、かなり高評価だったようでシーズン2への更新が発表されています。

次回作ではどんな皮肉や事件が見られるのか、今から大変楽しみです。

ブラックコメディーがお好きな方にはこちら記事で紹介しているドラマもおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました